毎日午前0時予約投稿
    プロフィールなど


    真夏の白鳥

    4Y2A4078.jpg
    7月22日、羽咋市の邑知潟(おうちがた)へ白鳥を見に行ってきました
    ここには年を取って飛べなくなったコハクチョウ3羽とコブハクチョウがいます
    昨年はコブハクチョウの赤ちゃんがたった1羽ですが生まれたので何度か見に行きましたが、親が1羽死んで今年は子供が生まれる可能性がなかったので1度も行っていませんでした
    約1年ぶりです(渡りをする普通の白鳥は春まで見に来ていたんですけどね。場所がちょっとだけ違います)

    コハクチョウは3羽仲良く暮らしています
    4Y2A4067.jpg



    4Y2A4081.jpg



    4Y2A4089.jpg


    こんなスカスカの羽では飛べません
    羽ばたきする力もありません
    4Y2A4099.jpg

    コブハクチョウは1羽だけしか見つけられませんでした
    昨年生まれた子供は親に追い出され下流の方に居るそうです
    ここでは10数年前から1組のコブハクチョウのペアが毎年4~6羽の子供を産んでいたのですが、親が死にもうここで繁殖することはありません
    ここが「コブハクチョウの里」になるかも?と思っていた時期もありましたが自然減少し、そうはなりませんでした

    コブハクチョウ
    4Y2A4102.jpg



    下の2枚は何度も貼っている過写です
    IMG_1898_202307242305010e4.jpg



    もうこんな姿は見られませんな
    IMG_0519_202209142215254af_20230724230458b8e.jpg

    自然界では鳥が飛べなくなることは死を意味しますが、ここは冬は暖かく、天敵もおらず、近所の人が餌を与えたりもしているようで長生きできています
    もしも夏の生息地のシベリアで飛べなくなっていたらその年の冬は越せないと思います

    追記にラバーズコンチェルトの聴き比べ載せました(以前にも載せたことあるかも)



    ランキング
    にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ   写真(風景・自然)ランキング
    原曲は長い間バッハのメヌエットと言われていましたが現在では別人(有名じゃない作曲家クリスティアン・ペツォールト)の作品と考えられています
    オリジナルは、1965年にアメリカのガール・グループ、ザ・トイズが歌ったものでBillboard Hot 100では最高2位を記録
    日本ではサラ・ボーンの歌がCMでも使われたり一番有名かも
    ジブンが好きなのはスプリームス(シュープリームス)のバージョンです
    この曲は多くのアーティストによりカバーされていますが日本でも桑田佳祐、薬師丸ひろ子、尾崎紀世彦など多くの歌手が歌っています
    ザ・トイズ(The Toys)



    サラ・ヴォーン(Sarah Vaughan)




    The Supremes




    コメント(新しい順)

    Re: zakkkanさん

    年取ったり怪我したりして飛べなくなった白鳥はここだけじゃなく各地に居着いているようです
    偶々ここで動けなくなったようですが、まだ飛べる相方も一緒に残っていることもあります
    白鳥の夫婦愛は凄いですぞ

    あくまでも・この白鳥たちは・天然ですね
    自然の摂理の中で、渡らず・生き残るほうをとっても
    命の最後には勝てないのですね

    白鳥おじさまの・優しいまなざしで
    良いものを・魅せていただけました

    Re: あっきーちゃん

    いそがしいじょ
    忙しくてmetaできん^^;

    Re: ぽとすさん

    ここでゆっくり、のんびり余生を過ごして欲しいですね
    もう2ヶ月半ほどで仲間も帰ってきますしね

    ヤッホー
    白鳥,,

    飛べなくなっても、ちゃんと支えてくれる人がいて
    ごはんも食べられて、水の上なら自分で移動できて…
    シベリアよりも暖かい日本でのんびり過ごしてほしいです♪

    Re: FLORETさん

    ワイルドライフを見たいと思って調べたら
    NHKオンデマンドで見られますね
    でも220円だしどうしようか考え中(笑)
    白鳥は夏が換羽時期だそうですが、この白鳥はスカスカ過ぎですね
    二度と空を飛べなくなった時の気持ちはどんなんでしょうね
    人間が歩けなくなるのと同じような気分でしょうかね?

    わー 丁度私昨日 ワイルドライフ見たんです。
    感動しました‼
    素晴らしい医師の行動が命を救っていました。
    スカスカの羽は今までがんばってきた勲章ですね
    それにしても赤ちゃんとってもかわいいです。
    こんなシーンが撮れるなんて凄いですねー

    Re: きゃふぁにこ♪さん

    人間も独身で一人暮らしだと短命だそうですね。特に男
    コハクチョウはたまたまだろうけど3羽残って良かったです

    そのテレビ見たかったです
    NHKかな?再放送やネットで放送あるかな
    調べてみます

    Re: Hazuki27s さん  (*゚ー゚)vオハヨ♪

    人間も一緒ですけどね
    昨日から若くして亡くなった親戚の葬儀の手伝いに行ってるけど
    60代でしたが人間の命も儚いものです
    今は25歳だけどやがて老いていき病気になったり体が自由に動かなくなったり
    するんでしょうな
    永遠の25歳で居たいけど

    Re: 明日の幸福(ヤブコウジ)さん

    お久しぶりです
    体調はいかがでしょうか?
    暑い日が続きますが気を付けてお過ごしください
    高知は特に暑そうですね

    飛べなくなって・・・
    でも、仲間が一緒にいるというのは心強いですね。
    たった一羽ではね~~。
    昨夜、ワイルドライフ(北海道の野鳥保護の話)は、見応えがありました。
    日本の獣医が初めて鳥インフルのワシを生還させることに成功していましたし、
    他にも色々と眠くならずに見ていました。^^

    おはようございます。
    生き物は同じく年をとって、やがては消えていく。。。
    それは白鳥とて同じですが
    こういう自然の中で生きるのは難しいのでしょうね!!!
    葉月が行く沼にも、そういう白鳥がいますが
    白鳥は美しいという認識があるけれど、末路は悲しい場合もあるのですね。。。
    子連れの風景が見られなくなったのは残念!!!
    ポチ☆彡

    ご無沙汰しております
    平穏無事変わらぬ日々を過ごす事が幸せかもですね (^^♪


    Re: yuki さん

    生え変えの時期なのもありますけどね
    3羽仲良く暮らしているのが救いですね
    いつも一緒に居ますよ
    コハクチョウは集団になる傾向が強くて
    コブハクチョウは逆に単独志向が強いようです
    コブハクチョウはあまり大きな集団は作りませんな
    親が子を突き放すのは子供に独立させようという親心なのかも?

    Re: mellow-mixさん

    ジブンは白鳥大好き人間です
    秋から春まで半年間はこのブログは白鳥専門ブログになりますぞ

    シュープリームスは今はスプリームスと呼ぶようになりました
    原語に近い発音に変えたようです
    でもピンときませんけどね
    大きなスピーカーで聴くとダイアナ・ロスの透き通る声とベースの低音が心地よいですよ
    リピート再生で繰り返し聴いていましや

    羽、痛々しいです。
    でも、3羽で一緒にいられて、良かったです。
    逆に、パートナーがいなくなってしまったコブハクチョウは寂しいですね。
    でも、動物は、寂しいから子供をそばにおいておく…
    って、ならないんですね、さすがだな~
    白鳥が泳いでいる時の脚、妙にかわいいです^^

    白鳥の姿は美しい🦢🦢🦢
    子連れの姿が見れなくなったのと
    老いた羽で飛べない話は寂しいですね。

    CMで聞いてたのがサラボーンで馴染みがあります。
    シュープリームスが歌ってるバージョンいいですね♪初耳👂
    非公開コメント(書いた本人も見られません)
    (政治、宗教、広告禁止)

    トップ(上)へ