花や蝶、鳥、風景など写真のブログです
毎日午前0時予約投稿
プロフィールなど(メニュー)

オキナグサ(翁草)

昨日(3/30)撮ってきましたが、ちょっと早杉でした
過去作もまじぇまじぇ

まだ開きかけが多い
4Y2A7698.jpg



4Y2A7700_2024033023270774d.jpg



花が開くとこんな感じ
blog_import_620189cfdab8c_20230412230223931_20240330232707b8b.jpg



チョコレート色の綺麗な花
blog_import_620189d0cdc64_202304122302282c7_20240330232710d4d.jpg



花が終わるとこんな風
4Y2A6619_2023041223022691c_2024033023271211a.jpg

花後の白く長い綿毛を老人の頭にたとえ、翁草(オキナグサ)
白髪頭ですな。ってまた髪の話してるし(-_-;)
ハゲよりは良いです
って誰がハゲやねん(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ

にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

春よ来い♪早く来い♫

昨日はギフチョウとカタクリの下見に行ってきました
ギフチョウはまだ出現していませんでした。カタクリは葉が出たばかりで蕾も見えない状態でした
これから1週間ほど雨や雪が降る予報なので春の妖精や春の女神が見られるのはその後、月末辺りだと思います

写真は昨日撮ってきたオウレン、ショウジョウバカマなど(オウレンやショウジョウバカマもスプリング・エフェメラルですけどね)
ギフチョウも待ちきれないので過去作付けておきましたw

オウレン
4Y2A2415_20240319231500e90.jpg



4Y2A6624_20240319231457c7f.jpg



ショウジョウバカマ(猩々袴)
4Y2A6633.jpg



地面から顔を出したばかり
4Y2A2348_20240319231503ff6.jpg



居たのはヤマガラだけ
4Y2A6656.jpg



カタクリにギフチョウ(過写)
blog_import_6201a150e46da_2024031923150648b.jpg

ギフチョウの初見は昨年は3/29、一昨年は3/19でした。毎年3月20日頃に出現しますが今年は3月になってから気温が低かったので遅れるかも?

ギフチョウはカタクリやスミレ、ショウジョウバカマなど紫色の花を好みます。
ジブンは白を好みます。ベージュやピンクなら良いけど紫や黒は許せません。ってお約束です
( ;゚д゚)アッ 少女袴(ショウジョバカマ)は好きですぞ
少女じゃなくて猩々(ショウジョウ)だし(^_^;)


にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

イチリンソウ

樹木公園で撮ったイチリンソウです
イチリンソウやニリンソウは早春に咲く小さく白い素朴な野草です。これらの花も春の妖精です
花は終盤です
図鑑風味写真が多いです

4Y2A7700_20230501232359832.jpg



blog_import_61ffe0a09212f_20230501232401597.jpg



blog_import_62019ebba916b_202305012324042b4.jpg



blog_import_62019ef2b3a2e_20230501232404058.jpg



ニリンソウ
blog_import_62019ef3a3fb0_202305012324070aa.jpg
※イチリンソウとニリンソウの違い(自分用のメモです)
1,どちらもキンポウゲ科イチリンソウ属ですが原則イチリンソウは1本の茎に1個の大きな花が咲き、ニリンソウは1本の茎に2個の小さな花が咲く
2,どちらの葉もギザギザの切れ込みがあるがイチリンソウの葉は切れ込みが深い。ニリンソウの葉には白い斑点があり葉柄はなく葉が茎に直接纏わり付く
3,花の大きさはイチリンソウは直径4㎝ほど、ニリンソウは2~3cm

毎年調べています。でも次の年にはすっかり忘れています


にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

すみれの花

昨日(4/28)樹木公園で撮ったスミレです
撮影日時と場所を書いておかないと何処で何時撮ったのか自分でも判らなくなるので出来るだけ記録することにしました

スミレはひらがなで「すみれ」と書くほうが似合いますね
好きな花ですが小さいので撮るのは難しく、ありふれていることもあって写真は滅多に撮りません
日本に60種以上あるそうですが種類はほとんど判りません
今年撮ったスミレもまとめました

ミヤマスミレ?
4Y2A7879.jpg


紫色の濃いスミレです
4Y2A7897.jpg

4Y2A7917_20230429101626a69.jpg


4Y2A7906.jpg


小さな小さな白いすみれ
上のすみれの半分くらいの大きさ
マルバスミレ?
4Y2A7935.jpg


3/20近所の里山で
タチツボスミレ? この色が好きです
4Y2A2453_20230320085035d3c_202304290920440da.jpg


秘密の花園1号で
4Y2A3183_20230429092043c05.jpg


4/7近所の川沿いで
コンクリの隙間に咲いていました
アリアケスミレ?
4Y2A5966_20230429092047c9d.jpg


4/14イソスミレ
4Y2A6825_202304290920490a8.jpg
これはイソスミレに間違いないです
石川県には日本一大きなイソスミレの群生地があります
日本一大きなスミレだそうですが他のスミレより一回り大きい程度です
タチツボスミレが砂浜に適応し進化したものだそうです

4Y2A6683_2023042909204720d.jpg



4Y2A6626_202304291002561cb.jpg

おまけ
すみれにギフチョウ
ギフチョウはすみれが大好きです
blog_import_62019d9fec834_20230321064552665_202304291041410f8.jpg

種類は多分間違いだらけです(笑)
スミレは全部スミレで良いですなヾ(゚ε゚ )ォィ

海岸から都会の真ん中、山まで何処にでも咲いている逞しい植物です

にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

白いすみれ

昨日、チャリ散歩で撮った写真です
スミレは日本に60種以上あるそうですが自分が知っているのは「すみれ」だけヾ(゚ε゚ )ォィォィ
今まで気にしていなかったけどいつもの川沿いの遊歩道に沢山咲いていました
調べたところ田んぼや畔、河川敷などのやや湿った日当たりのよい所に生えるスミレでアリアケスミレという名前のようです

当地には日本で一番大きなスミレ・イソスミレの群生地がありますぞ。今度撮りに行ってきます

4Y2A5966.jpg



4Y2A5968.jpg



白繋がりでコサギ
4Y2A5925.jpg



魚を(σ゚д゚)σゲッツ
4Y2A5950.jpg


花ラッパ
花をくるくる回すのでジブンは花車と呼んでいます
4Y2A6019.jpg



4Y2A6046.jpg
さり気なく電チャリ「流星号」(笑
バックミラー付けましたぞ
さすべえは夏に日除け用に付ける予定
ボックスを付けてメットイン用にする予定
4Y2A5979.jpg



スミレといえばやっぱりこの色ですな
4Y2A3183.jpg

本日2件目の記事です
毎日同じ時間にアップしたり1日1件に拘るのはやめました。好きな時に好きなようにアップします
新聞作っている訳じゃないし・・・
これからは記事をアップしない日もあります

コメント欄も出したり出さなかったりします。理由はメンドクサイから
他の人のブログにもコメントしないようにします。理由はメンドクサイから
それにコメントの多い人は返事が大変そうだし
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

(ルリソウ・瑠璃草)Goodbye

3/29に里山で撮った写真です




ルリソウと思います
虫はビロードツリアブ
4Y2A4246.jpg



ピンボケですが(^_^;)
4Y2A4251.jpg



イカリソウ
当地の花は白色
4Y2A4258.jpg


スギタニルリシジミ(?)
確信はないですが小さかったです
4Y2A4946_2023040313410255b.jpg



翅はこれだけしか開いてくれませんでした
4Y2A4956.jpg



自転車の止め方あってる?
IMG_20230403_131849_HDR.jpg
いちいち倒すのが面倒です
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

節分草

節分の頃に咲くので節分草です
写真は何年も前の3月中旬頃、三重県の藤原岳という山で撮ったんですけどね
小さくて可愛い妖精のような花です
古いコンデジ写真なので画質はイマイチです









こんなに小さいんですぞう


当時、タワシが隊長になり「エロ(えぐち)登山隊」と名乗っていました
下山後レストランの入口で名前を書いて順番待ちしていたところ
「4名でお越しの・・・エロ様、ご案内いたします」
ヾ(゚ε゚ )ォィォィ、エロじゃなくて「えぐち」やぞう
視線の集中砲火を浴びました

何でえぐち登山隊って名前をつけたかって言うとタワシが江口洋介に煮ているから
街を歩いていると「きゃー!江口洋介さんサインして~!なんや、よう見たらタワシか」って良く言われました(USO800)


にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

イチリンソウとニリンソウ

最近地べたの鳥(笑)ばかりだったので今日は花写真
イチリンソウとニリンソウの違いを調べてみました
イチリンソウ
花が大きくて
葉の切れ込みが深くて
通常1本の茎から花が1個



ニリンソウ
花が小さく
葉に斑があり
葉に柄がなく葉が茎にまとわりついている
通常1本の茎に2個の花


サンリンソウという花もあります
ゴリンソウはありません。五輪(オリンピック)はありそうですけどね

世界運動会はやるのに地区の体育大会(運動会)やグランドゴルフ大会は今年もコロナ対策のため中止らしいです
なんだかなあ~!?
ブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

オキナグサ

今年もオキナグサを撮ってきました
地味な色合いの花ですが情緒があります







花は終わりかけ
花後はタンポポのような綿毛になり
老人の白髪頭みたいなので翁草です


過写










最近書くことがなーんも思いつきません
もしかして翁になったかも?(笑)
ブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

オキナグサ

鳥でも花でも何でも珍しい物の写真を撮ってくれば写真がワンランクアップするというのが痔論です
写真が少々下手っぴでも許されますな

オキナグサ、かつては日本全国の日当たりに良い草原や堤防に分布していたそうですが今は絶滅危惧種です
花後の白く長い綿毛がある果実の集まった姿を老人の頭にたとえ、翁草(オキナグサ)

















同じ場所に咲いていた雪割草






ジョウビタキのペアもいました









今日はsariさんの個展を見に行ってきました
個展を見て思ったのは写真はやっぱり大きなサイズでなくちゃ!です
パソコンならまだいいけどスマホで見ていても妻乱ですな

sariさんの写真では特に風景写真が好きです
風景写真は大きな写真でなきゃ!ですな

実はオキナグサの咲いてる場所はsariさんに教えてもらって行ってきました
sariさんありがとう!


にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

トップ(上)へ